【棋界頂上決戦】豊島将之名人VS広瀬章人竜王 第32期竜王戦七番勝負第3局

徹底解説!将棋の定跡  

途中までは、広瀬章人竜王ペースでしたが
たった一手(4五金)を境に
豊島将之名人が勝利をもぎとりました

個人的には
4四桂の馬とりを
放置して、3四香車と指したところが
しびれました

次もし豊島将之名人が
勝てば
四連勝で、豊島将之竜王名人の誕生です

広瀬章人竜王としては
何としても
意地をみせたいところです

棋界頂上決戦にふさわしい
名局だったのではないでしょうか

ケイの将棋実況【将棋系なんでも】

ソフトを使ったケイさんの詳しい検討動画
あわせてご覧ください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集長のおすすめ

ページ上部へ戻る