藤井聡太棋聖ーVS木村一基王位 王位戦 第三局 勝敗を分けた二つの超注目ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

藤井聡太棋聖ーVS木村一基王位 王位戦 第三局 勝敗を分けた二つの超注目ポイント

一時、評価値も均衡し、結果的には木村王位の惜敗だった王位戦 第三局

まずは、徹底解説!将棋の定跡チャンネルさんの棋譜を確認して下さい!!

感想戦で注目されたのが“幻の1三銀”
これを指されていたら藤井棋聖は負けていたかもと言っています。

【観る将】将棋チャンネルさんが的確に解説しているのでご覧下さい。

でもですね、、、
そもそも木村王位は銀をもっていなかったので
少し前に2一銀と持ち駒を打たずに、2一銀成らずとしておけば
この銀をとられる事もなく“幻の13銀”を指す事は出来なかったわけで、、、
ここが一番のポイントだったかも知れません。

そして何故、藤井棋聖が
みすみす銀をとられるような2一銀を指したのか?
それをnanami mizukiチャンネルさんが解説しています。
とても興味深いので必見です!!
天才ゆえのミスだったかも知れないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集長のおすすめ

ピックアップ記事

ひふみんのおやつ チーズ編

ページ上部へ戻る